販売は終了しました

1992年 東京

その日、一人の男の人生が劇的に変わろうとしていた。
男の名前はジェームス・スキナー。アメリカ生まれの28歳。

子供の頃に日本に憧れ、19歳で夢を実現して来日。

しかし、全てが順調だったかといえば、むしろその逆。

6歳の時に父親がビジネスで失敗し、家族で夜逃げを経験していたジェームス。そのため、子供の頃から貧しい生活が続いていました。最終学歴は大学中退。

憧れの日本に来たはいいものの、家賃、光熱費、食費、すべて込みで1カ月5万円での生活でした。そして、そんな貧乏暮らしから抜け出そうと必死に働くも、なかなかうまくいきませんでした。

お金持ちになるには起業するしかない

そう信じて起業し、休みも無く、ストレスまみれになりながら働いているにもかかわらず、 なかなかお金の足りない貧乏暮らしから抜け出せずにいたのです。

その日も都内のホテルで仕事の打ち合わせを終え、事務所に戻ろうと足早にホテルの中を出口に向かっていると、ホテル内の書店のディスプレイが目に飛び込んできました。

海外からの宿泊客向けに洋書も取り扱うその書店の店頭に飾られた一冊の本が、まるで光っているように見えたのです。

その本のタイトルは

THE 7 HABITS OF HIGHLY EFFECTIVE PEOPLE(効果性の高い人たちの7つの習慣)

つまり、「7つの習慣」の原書だったのです。
著者の名前はスティーブン・R・コヴィー博士。

「スティーブン・R・コヴィー博士・・・。聞いたことのある名前だな。大学で時間管理を教えてる先生じゃなかったっけ?」

実は、以前、コヴィー博士は、ジェームスがアメリカで通っていた大学で、リーダーシップや時間管理について教えていたことがあったのです。

「時間管理か・・・。確かにもっと時間が欲しい。時間さえあれば、今以上に稼げるはずだ。」

そう思ったジェームスは、なけなしのお金で本を買い、その日、家に帰ると、早速読み始めたのでした。

しかし、期待は大きく裏切られることになりました。

なぜなら、時間管理だと思って買ったその本は、単なる時間管理の本ではなく、成功する人達に共通する考え方や習慣がまとめられた、効果性の高い人へと導く成功原則の本だったからです。

そして、「成功」こそ、ジェームスがのどから手が出るほどに欲しかったもの。偶然とはいえ、一番必要な本を手に取ったジェームスは、むさぼるように読み進めました。

しかも、ただ読んだだけではありませんでした。

「やるために読む」そう決めていたジェームスは、読みながらワークがあれば、きちんとワークをしながら読んでいったのです。

そして、第二の習慣「目的を持って始める」のセクションでジェームスの人生が変わることになったのです。

第二の習慣「目的を持って始める」では、ミッションステートメントを書き出したジェームスは自分の情熱が「教えること」にあることに気づいたのです。

子供の頃から、誰かに何かを教えて、相手ができるようになった時の「目の輝き」。それこそが、何物にも代えがたい喜びであり、情熱であったことを思い出したのです。

しかし、同時に

「教えること=貧乏」という思い込みから教える仕事を避けてきたことにも気づきました。

エンジニアや広告代理店など、儲かりそうな事を仕事にしてきていたのです。
しかし、その結果はどうだったのかと言えば、貧乏なままでした。

「好きな事をやっても貧乏。好きな事をやらなくても貧乏。だったらせめて好きな事をやろう。」

そう決意したジェームスは、3年間かけて売上2000万円にしかならず、家賃と従業員の給料を支払うといくらも残らない今のビジネスを廃業することを決断しました。

そして、自分が情熱のある「教えること」を始めることにしたのです。

ただ、一つだけ問題がありました。

それは、教えることを仕事にするのは良いけど、教えるものが無い、ということでした。

「何かないだろうか?」

そう考えていたジェームスの目に飛び込んできたのは、さっきまで読んでいた「7つの習慣」。

「そうだ、これを教えよう!」

しかし、同時に、こんな疑問と不安が当然のように沸いてきました。

「今の自分には何の経験も実績も無く、お金も人脈も無い。
こんな自分に、すでに世界的なベストセラーになっている『7つの習慣』を教える資格があるのだろうか?そもそも、こんな自分が相手にしてもらえるだろうか?」

そんな不安と自信の無さからあきらめかけたその時

再び、こんな想いが沸いてきたのです。

「待てよ。この「7つの習慣」の原則が本物であれば、書かれていることを実践すれば、うまく行くはずじゃないか。」


そう思ったジェームスは、今、学んだばかりの第一の習慣「主体性を発揮する」を実践することにしました。

そして、本の巻末をめくり「7つの習慣」をやっているコヴィー・リーダーシップセンター(現在のフランクリン・コヴィー社)のアメリカ本社に電話をかけることにしたのです。

ジェームス:「もしもし。今、日本で誰か『7つの習慣』を教えている人はいますか?」

相手:「いや、まだです。」

ジェームス:「俺にやらせてください。」
相手:「ちょっと待ってください。」

ジェームス:「まてません。」

相手:「落ち着いてください。」

ジェームス:「落ち着いてなんかいられません。」

相手:「じゃあ、提案書でも出してみたらどうですか?」

ジェームス:「わかりました。」

当然、相手の「提案書でも出してみたらどうですか」というのは、上品な断り文句でした。

実際

あとでジェームスは知ることになるのですが、当時、アメリカ本社の国際展開を担当している部長は、「外国人にはやらせない」と決めていたのです。

なぜなら、日本に住んだこともあるその部長は、日本の市場が特殊であることを知っていたため、外国人ではうまくいかないと思っていたのです。

だから、「世界で二番目に大きな日本の市場を、外国人にはやらせて失敗するわけにはいかない」そう考えていたのです。

つまり、ジェームスが日本での「7つの習慣」の権利を獲得できる可能性は0%だったのです。

では、その結果どうなったのか?

最初の電話からわずか3か月後、ジェームスは、「7つの習慣」を日本で広める権利を獲得することができたのです。

お金も、人脈も、実績も、経験も、何もなかったジェームス。

そのジェームスが「7つの習慣」を一つずつ丁寧に学び、実践したことで、アメリカ本社や「外国人にはやらせない」と言っていた担当部長の信頼をも獲得し、任せてもらえることになったのです。

ただ、そうは言っても、まだ始まったばかり。

「でも、世界的に有名な『7つの習慣』の権利を獲得したら、あとは楽勝だったんでしょ?」

と思う人もいるかもしれませんが、違います。

実は、当時、すでに「7つの習慣」は、有名な大手出版社によって翻訳され、日本で出版されていたのですが、

ほとんど売れずに初版の5000部のみで廃版

になっていたのです。

当時の日本では、コヴィー博士の名前どころか、「7つの習慣」を知っている人さえ居ない。
しかも、一度、失敗している。

そんな状況からのスタートだったのです。

しかし、ジェームスには確信がありました。

「この本物の原則である『7つの習慣』を実践すれば、うまく行かないわけが無い」

と。

そして、当時、まだご存命だったコヴィー博士からも直接の指導を受けながら、

「7つの習慣」を自ら実践しながら広めていくことにしたジェームスは・・・

わずか数年で、普通では考えられない成功を手に入れることになりました。


こうして「7つの習慣」で語られる原則の一つ一つを深く理解し、実践することで、大きな成功を次々と手に入れて行ったのです。

そして、かつては必死に頑張っても年商2000万円が精一杯だったジェームスが


わずか6年で年商20億円

のビジネスに成長させることができたのです。

なぜ、かつては必死に頑張っても思うようにいかなかったジェームスが、トントン拍子に成功することができたのか?

その理由は、やはり正しい「原則」に従っているかどうか。

かつてのジェームスは、正しい「原則」とは逆の事を行い、頑張る方向が間違っていたのです。

南に行きたいのに、方向を間違って北に進んでしまえば、頑張れば頑張るほど、目的地から遠ざかってしまうように、当時のジェームスは、間違った方向に頑張り続けていたからうまく行かなかったのです。

「7つの習慣」を深く学び、実践すればするほどに、

その理由がわかるようになっていったのです。

そして、「7つの習慣」を忠実に実践し、ジェームスが居なくても会社が回る仕組みを作ったジェームスは、「7つの習慣」の第七の習慣である「刃を研ぐ」を実践し続け、みずからの「よりよい生き方を世界に教える」というミッションのさらなる実現のため、築き上げた「7つの習慣」のビジネスを売却し、手放すことにしました。

こうして億万長者になったジェームスですが

その後も、数々の成功を手に入れていきました。

例えば



しかも、ビジネスを次々と成功させならがも

以前のように朝から晩まで休みなく働いていたわけではありません。


数々の夢を実現したり、


などなど、自分の望むライフスタイルを手に入れることはもちろん、多くの人に貢献し続けています。


そして、2012年8月

ジェームスが「7つの習慣」を売却してから12年の月日が流れていました。

この12年の間に、東日本大震災が起き、少子高齢化、財政赤字の増大、年金問題、終身雇用の終焉、IT化の加速、世界経済や国際関係の緊張、などなど。

多くの人が悩み、明日に希望が持てず、不安になるような状況が増え続けている、そんな状況を受けて、

さらには、

「ジェームスから『7つの習慣』を学びたい」
「ジェームスの成功の原点を、ジェームス自身から聞きたい」

そんな多くの声にこたえるために、フランクリン・コヴィー社との話を重ねた結果、1度だけという約束の元、ジェームス・スキナーによる「7つの習慣」が復活することになったのです。

その結果、参加費24万円、8月のお盆の3日間というスケジュールにも関わらず、世界最大規模の「7つの習慣」セミナーとなる850人が集まったのです。

その結果、多くの人から

「本当に参加してよかった」
「本だけではわからなかったことが深く理解できた。」
「とても実践的な内容で、今日から実践します。」

などなど、多くの喜びの声や、その後の変化の声が届くことになったのです。

しかし、その一方で、

「仕事の都合で参加できなかったのですが、もう一度開催してもらえませんか?」
「参加した人から聞いたのですが、次はいつ開催されますか?」
「繰り返し学び、復習したいのですが、また開催してもらえませんか?あるいは、DVDで販売してもらえませんか?」
などなど、都合が合わずに参加できなかった方や、開催後に評判を聞いた人から「もう一度開催して欲しい」「映像商品化して欲しい」という声を頂きました。

そんな多くの声にお応えするために

一度限りで開催されたジェームスの「7つの習慣」を撮影した映像をインターネットを通して、好きな時に、好きな場所から何度でも繰り返し学習することができるオンラインプログラムとして公開することになりました。

それが

「7つの習慣」パーフェクトマスタープログラム

なぜ、ジェームスの「7つの習慣」パーフェクトマスタープログラムは、あなたの人生を変えることになるのか?

その理由は簡単です。


では、あなたが手に入れるジェームスが語る「7つの習慣」パーフェクトマスタープログラムはどんな内容になるのか?そして、なぜ、あなたの人生が確実に変わってしまうのか?その秘密を見ていきましょう。


世界のリーダーと成功者達だけが実践する成功の4つのステージ

実は、ほとんどの人は知りませんが、成功には4つのステージ(段階)があります。そして、この4つのステージを知らないために、仕事やプライベートで思うような結果を手にすることができず、人生を変えることができません。

多くの人は、この4つのステージを知らないせいで、昔のジェームスのように、頑張っているのに、方向性を間違っているために結果が出ず、無駄な苦労をしてしまっているのです。

では、そのあなたの人生を変えることになる4つのステージとは

成功の土台を作るステージ

という4つのステージ。わかりやすく言えば

この4つのステージ(段階)を順番に登ることで、あなたも、何もなかったジェームスが成功を手にしたように、確実に望む成果や理想の人生を手にいれるのはもちろん、その成功が継続し、月日とともに大きく成長していくことになるのです。

逆に、このステージを理解していない人が多いために、方向性を間違ってしまい、頑張っている割には成果が出なかったり、すぐに成功を失ってしまうことになるのです。

そして、この4つのステージを着実に登っていくのが、ジェームスが語る「7つの習慣」パーフェクトマスタープログラムになるのです。

では、具体的にどうすれば

この4つのステージを登り、仕事でもプライベートも望む結果を手に入れて、理想の人生を実現することができるのか?

詳しく見ていきましょう。

成功の土台を作るステージ基礎原則(約8時間24分)

多くの人は「7つの習慣」という名前から第一の習慣から第七の習慣だけを理解すれば十分と勘違いしていますが、そうではありません。

実は、「7つの習慣」のベースとなる共通の「基礎原則」があるのです。

そして、この基礎原則をどれだけしっかり理解し、腑に落ちているかによって、残りの7つの習慣の理解度、そして、実践の深さが決まってしまうのです。

まさに、土台が強くなければ高層ビルを建てることができないのと同じように、この基礎原則の理解が、「7つの習慣」の理解と実践、そして、人生の成功の強固な土台となるのです。

しかし、残念なことに、その重要な「基礎原則」について、書籍でも他のセミナーでも十分に語られることはありません。

ですが、コヴィー博士から直接指導を受け、さらには、「7つの習慣」を実践して大きな成果を出しているジェームスだからこそ、この「基礎原則」の重要さを理解していると同時に、他では語られることの無い深さとわかりやすさで語ることができるのです。

そして、実際のセミナーに参加した人も、基礎原則をしっかり学んだからこそ、その後の「7つの習慣」の理解と気づき、そして実践が、他とは比較できないほどになり

「『7つの習慣』の本は読んだけど、まったく聞いたことの無い話ばかりだった」
「こんなにわかりやすく実践的な『7つの習慣』は初めて」
「初めて『7つの習慣』の意味が分かった。」
「この基礎原則だけでも参加費24万円の価値があった」

といった声を多く頂いているのです。

では、この基礎原則でどんな内容が語れたのかというと、具体的には

そもそも成功に必要不可欠な「原則」とは
何か?
成功するためには「原則」を理解し、その原則にそって行動することが必要不可欠。ですが、そもそも「原則」とは何か?あなたは説明できますか?
「個性主義」と「人格主義」その違いと順番。継続的な行動の変化を簡単に引き起こす「パラダイムシフト」とは?
多くの人は、頭ではわかっても、行動を変えられないか、継続できないため、結果が変わらず成功できません。その理由は「パラダイム」を変えずに行動だけ変えようとするから。逆に「パラダイムシフト」を起こしてしまえば、自然と継続的に行動が変わるのですが、その意味とやり方を知ってますか?
個人と組織の成功のカギとなる
インサイド・アウトとは?
学習効果を4倍以上にするASTARの
学習方法
学習してから48時間以内にあることをするだけで、学んだことの記憶への定着力が4倍以上変わりますが、それが何か知ってますか?
組織の4つのレベル
リーダーとリーダーシップとは?
「7つの習慣」はリーダーのための研修として行われます。あなたも職場において、家庭において、リーダー、または、リーダーシップをとり成功を目指していると思いますが、そもそもリーダーとは何か?そして、リーダーシップとは何か?あなたは説明できますか?
「7つの習慣」はどこから来たのか?
変化の激しい時代に成功する秘訣とは?
変化の激しい現代社会で成功するために本当に大事なことが何かわかりますか?
成功する組織の構造と原則
原則とそうでないものを見分けるシンプルな
一つの質問とは?
あなたがやっていることが「原則」かどうか迷ったらこのシンプルな質問をしてください。すぐに大事にすべき「原則」かどうかを見分けることができます。
黄金の卵とその卵を産むガチョウの関係
(P/PCバランス)とは?
リーダーとして人の可能性を開放する方法
ジェームスが能力の無い営業マンを年商1億を生み出す社員に変えた方法
「7つの習慣」の本質とは?

などなど・・・

あなたは、この「基礎原則」を理解することで、継続的に成功し続ける人達の思考を身につけ成功の強固な土台を作ることになります。

その結果、この基礎原則を理解し、実践できるだけでも、普通の人が10年かかってもできないような成果を簡単に、しかも継続的に手に入れることになります。

さらには、この後に続く、「7つの習慣」のそれぞれパートの理解が早さと深さが大きく変わり、あなたの成功を加速させることは言うまでもありません。

私的成功のステージ(約5時間18分)

このステージでは、3つの習慣をマスターすることで、前のステージで築いた成功の土台の上に、個人として成果を出し、個人のレベルで成功を手に入れるチカラを身につけていきます。

そのために必要なのが

第一の習慣 主体性を発揮する

「ジェームスは、なぜ?お金も、実績も、経験も、コネも無いのに、『7つの習慣』の日本代表の権利を獲得できたのですか?」
「なんでひと月5万円の生活から億万長者になれたのですか?」
「私は、今、何もないけど、どこから始めたら成功できますか?」

といった質問を頂くことも多いのですが、もし、あなたも同じように思うところがあるなら、この第一の習慣が答えです。

多くの人は、自分の人生や成果は、上司、両親、家族、周りの人、あるいは、経済や政治などの環境、そして、生まれ持った遺伝によって決まると思いあきらめてしまいます。

実際、うまく行っていなかったときにジェームスも同じでした。

では、そのジェームスが、なぜ?普通以下の困難な状況から、不可能とも思える成功を次々と手に入れることができるようになったのか?

そのスタートこそが、この第一の習慣の一つの「原則」。

多くの人は、ジェームスや他の成功者をみては
「単に運がよかった」
「もともと才能があった」
と考えがちですが、そうではありません。

ジェームスを含め、困難な状況からでも望む成果を手に入れる人達は、実はこの原則を実践し、考え方、ものの見方が変わったところから、成功の連続がスタートし、自らのチカラで運命を切り開いていったのです。

そして、これは不変の「原則」だからこそ、あなたもこの第一の習慣を実践し、活用し始めた時、ジェームスや他の人達と同じように、望む未来へと人生を切り開き始めることになります。

第二の習慣 目的を持って始める

もしあなたが
「目標は達成しているけど、何かむなしい」
「仕事や人生に意味や目的が見いだせない」
「人生やキャリアに方向性を欠いている気がする」

そう感じることがあるなら、この第二の習慣が答えになるでしょう。

第一の習慣で、あなたは自ら自分の未来と運命を切り開く「原則」を理解し、実際に運命を切り開くチカラを手に入れました。

しかし、問題は、「どのように?」ということ。

自らの運命と未来を自分で切り開き、決めることができるようになったあなたが、次に考えるべきことが、「どんな」未来を作り出すのか?どこに向けて人生の舵を切るのか?を決める必要があるのです。

あなたは、単なる運命や世の中の流れの乗客ではなく、あなたこそがあなたの運命、人生の運転手、ドライバーであり、世の中や社会にも影響を与えていく主人公なのです。

この第二の習慣の「原則」をマスターし実践することで、あなたの人生はもちろんの事、日々の仕事や生活の全てに方向性をもたらすことになります。

その結果、当然のように、あなたが望む理想の未来へと最短距離で進むことになるのです。

しかも、これまでのようにチカラが分散されることなく、一つの方向へと収束されることになるので、ジェームスが全くのゼロどころかマイナスの状態から数年で20億円企業や2000億企業を作り上げたように、あなたも自分で思う何倍ものスピードで成功と理想の人生を手に入れることになり驚くことでしょう。

第三の習慣 重要事項を優先する

「毎日、忙しくて時間が無い。」
「やるべきことばかりが増えて、やりたいことができない。」
「頑張っているのに目標や夢に近づいていかない。」

そう感じる部分があるなら、この第三の習慣は、あなたの人生を劇的に変えることになるでしょう。

この第三の習慣では、1日24時間365日という限られた時間の中で、いかに人生を充実させ、夢や理想に最短で近づいていくのか、その第四世代の圧倒的に成果を出しながら幸せに成功する時間管理の極意をマスターすることになります。

実際、ジェームスはこの第三の習慣を実践したことで、以前は、3年で2000万円の売り上げが限界だったのに、わずか6年で20億円の売上にまで伸ばすことができたのです。

ですので、あなたがこの第三の習慣の「原則」をマスターし、第四世代の時間管理を実践する時、これまでの停滞していたのがウソのように、次々と大きな目標や成果、夢を実現しながらも、自由な時間を手に入れることになります。

そして、そんなあなたを見て周りの人から「なんでそんなことができるんですか?」と聞かれることになるのですが、その時はその秘密を教えてあげてくださいね。


では、この私的成功のステージでは、具体的にどんなことが語られるのか?
その一部をご紹介すると・・・

あなたの人生を決める2つの輪の広げ方
インドの独立運動を加速した塩づくりの秘密
インド独立の父と言われるガンジーは、海水から塩を作ることで、インドの独立運動を加速させたのですが、意味が分かりますか?この意味が分かるとき、あなたの人生にも革命が起きることになります。
ナチスのユダヤ人強制収容所で友人の命を救った質問とは?
人生をコントロールする力の6つのレベル
あなたの人生をコントロールするレベルは、この6つの中のどのレベルですか?今すぐレベルアップして、あなたの人生と運命のコントロールを取り戻してください。
よりよい人生を手にする4つの要素
家族を大事にするほど、家族を崩壊させる罠
家族を大事にする人ほど、家族を崩壊させることになるのですが、この意味が分かりますか?そして、これは家族に限ったことではありません。お金でも、仕事でも、友人でも全て同じなのです。この罠にはまって全てを失わないように気を付けてくださいね。
全ての成功は二度作る必要がある
多くの人は、このことを知らないために、いきなり一回で成功を作ろうとしてうまく行きません。この原則を理解することで、あなたも次々と夢と目標を手に入れてくださいね
80歳の誕生日パーティーが、
最高の人生を作る
今、あなたが何歳でも関係ありません。今すぐ、80歳の誕生日パーティーを開催して、最高の人生を手に入れてくださいね。
岩と砂を入れる順番が成功のカギ
目標の達成より大事なもの
目標を達成することが成功と考えている人も少なくありませんが、実は、本当の幸せや成功のために、目標や実行項目の完了はどうでもいいのです。では、何が大事なのか?
スケジュールを守らないから成功する
時間管理術
多くの人は、必死にスケジュールを守ろうとしますが、ジェームスは、「スケジュールはどうでもいい」といいます。変化の激しい時代に成功を手に入れる「第四世代の時間管理」では、スケジュールを管理することは重要ではないのです。では、何を大事にし、何を管理するのか?
商品説明さえせずに1億円の売上を作った方法

などなど・・・


以上の3つの習慣をマスターし、実践するあなたは、次々と成果を出し、個人のレベルでの成功を手に入れることはもちろんのこと、あなたらしい独自の人生と成功、そして、大きな充実感と幸せを手に入れることになります。

もし、今、「特に大きな不満は無いけど物足りない」「将来に不安がある」という場合は、このステージを理解し、実践することで、あなたに必要なものが明確になり、あなたらしい人生と成功、そして充実感を手に入れることになります。

ですので、ぜひ、実践して行ってくださいね。

しかし、あなたも知っているように、ビジネスでもプライベートでも一人でできることには限界があります。

だからこそ、より大きな成功、貢献、幸せを実現していくには、仲間や周りの協力が必要になります。

そして、そのあなた自身の更なる可能性を開き、大きな成功を手に入れるのはもちろん、他の人達の可能性も開き、多くの人を幸せにしていくステージ。

それが・・・

公的成功のステージ(約5時間53分)

このステージをマスターし、実践するあなたは、あなたが一人で実現できる成功をはるかに超えた成功を手に入れることになります。

なぜなら、多くの人が他人との協力というと、お互いに妥協しあって、1+1を0.5やせいぜい1.5にしかできない中、あなたは、関わる人の可能性や才能を開くことはもちろん、他の人とのかかわりによってあなた自身の更なる可能性をも開くことになるからです。

その結果、1+1が3にも10にも1000になっていく。

そんな本物の協力関係を作ることができるようになるからです。

その結果、ジェームスが20億、2000億といった、ジェームス一人の能力をはるかに超えたビジネスの成功を簡単に次々と作れるようになったように、あなたも自分で想像できる成功をはるかに超えた成功を次々と手に入れることになります。しかも、想像をはるかに超えたスピードで。

では、具体的にどうすればいいのか?

そのための原則と方法をステップバイステップでマスターするのが、次の3つの習慣

第四の習慣 Win-Winを考える

もし、あなたが、従業員や部下、あるいは子供に対して

「なぜ、いちいち言わないと動かないのか?」
「自分で考えて積極的に行動して欲しい。」

と考えていたり、職場やビジネスで

「自分ばかりが頑張っている。」
「競争ばかりでお互いに疲弊している。」
「もっと協力して効率的に成果を生み出せないだろうか?」

と思うのであれば、この第四の習慣が永遠にあなたを悩みから解放することになるでしょう。

多くの人は、Win-Winというと、お互いに妥協したり、協力関係を結ぶために自分が、がまんすることだと考えていますが、そうではありません。

真のWin-Winは、お互いに望むものがすべて手に入り、しかも、協力によってそれ以上の成果が生まれる状態。

この第四の習慣の原則をマスターしたあなたは、そんな真のWin-Winを作ることができるようになります。

その結果、あなたの社員や部下、子供たちが喜んであなたの望む行動をやってくれるようになるのは、もちろんの事、彼らの可能性を開放することで、今までの成果をはるかに超える成果がすぐに生まれるようになるのです。

ジェームスはこの習慣を活用したからこそ、お金も、経験も、何の実績も無いところから「7つの習慣」の日本代理店の権利を獲得できました。

さらには、リクルート社など、自分達よりも大きな企業と対等なパートナーの関係を結び、わずか数年で20億という売上を作ることになりました。

その後も、Win-Winの関係を作ることができるからこそ、全くのゼロからでも、優秀な人材が喜んで働いてくれることになり、何度も10億、2000億といったビジネスを作ることができたのです。

しかも、優秀な人材が自発的に働いてくれるから、いちいちビジネスを管理しなくても、現場に行かなくても、ジェームスが世界を自由に旅して夢を叶えている間にも、勝手にビジネスは回り、億単位の売上が立つことになったのです。

では、Win-Winを社内でも、社外とでも、さらには、家庭やプライベートでも、作っていくには、どのような「原則」に従い、どんなツールや仕組みを活用できるのか?

この第四の習慣でマスターしてください。

第五の習慣 理解してから理解される

「なんでわかってくれないんだ!」
「あいつの考えてることは理解できない。」

そう職場やプライベートの人間関係で感じることがあるとしたら、この原則があなたの職場とプライベートで得られる「成果」と「気持ち」を大きく変えることになるでしょう。

Win-Winを作るうえでは、信頼関係が不可欠であり、その信頼関係を作るにはコミュニケーションが不可欠。

さらに、Win-Winを作るには、相手にとって何がWinなのか?それを深く理解する必要がありますが、相手のWinを深く理解することは、同時に、相手からの信頼を獲得する非常に重要なポイント。

その信頼を獲得し、Win-Winを作り、自分と相手の能力を開放して、個人の能力を超えた大きな成果と成功を手に入れるコミュニ―ションの「原則」であり極意をマスターするのが、この第五の習慣。

多くの人は、職場やプライベートにおいて、お互いに協力したい、協力すべきと思っても、このコミュニケーションの原則と極意を知りません。

その結果、部下との関係、従業員との関係、取引先との関係、夫婦関係、子供との関係など、良い関係を築きたいと思っている相手と信頼関係を作るどころか、不信関係を作ってしまう。

そして、協力関係の代わりに、敵対関係を生み出し、業務の効率や成果を落としていくことになる。時にはその不信関係による情報の遮断や伝達ミスが重大なトラブルを招く。

そんな人や職場が多いのですが、あなたは大丈夫ですか?

では、どのようにコミュニケーションをすればいいのか?

この第五の習慣では、とても難しい状況においても、相手が心を開き、あなたを信頼してくれるようになるコミュニケーションの極意をマスターすることになります。

もちろん、世の中によくある、すぐに使えなくなってしまう小手先のコミュニケーションテクニックではありません。不変のコミュニケーションの「原則」。

ジェームスはこの原則をマスターしたからからこそ、初対面のセミナー参加者にも変化を起こすことができるのはもちろん、難しい交渉相手や取引先とも信頼関係を築き、億単位の売上を生み出し続けているのです。

非常に強力な「原則」なので、決して悪用しないでくださいね。

第六の習慣 相乗効果を発揮する

実は、ここまでの基礎原則と5つの習慣は、全て、この第六の習慣の準備でしかなかった。そう言っても過言ではないほど、この第六の習慣は強力です。

ここまでで、基礎原則で成功の土台を築き、私的成功のステージで個人として成功する原則を手に入れ、その私的成功を手に入れた人と同士がWin-Winを考え、協力し合うようになります。

それだけでも、あなた自身、そして、関わる人達の全てが、これまでの徒労感や、不信、人間関係のストレスの代わりに、やりがいや意義、充実感、信頼を感じながら、これまでの何倍、何十倍もの成果を生み出せるようになります。

しかし、その全てを合計した以上のものを生み出せるのが、この第六の習慣の原則。しかし、この第六の習慣は、これまでの基礎原則と5つの習慣を土台としてのみ、成立するもの。だから、これまでの全ては、この第六の習慣、つまり「相乗効果を発揮する」準備だったと言っても過言ではないのです。

では、「相乗効果」とは何か?相乗効果を発揮するとどうなるのか?

通常、多くの人がWin-Winをイメージする時、それはせいぜい、自分のやり方や手段を相手に喜んでやってもらうというイメージ。

しかし、これでは、数式で表すと
1(あなた)+1(相手)=1(あなたの意見)
という状態。

もちろん、これでも悪くはありません。ですが、もっといい方法があるということです。

つまり、それは数式で言えば
1(あなた)+1(相手)=3以上
という状態。

実際、1+1を10にも、100にも1000以上にもすることが可能。

単に、自分のこれまでのやりかたを相手に押し付けて、複製するだけではなく、あなたの意見でもない、相手の意見でもない、お互いに影響し合い、刺激し合うことで、さらにお互いの可能性を開き、これまでの意見ではない、全く新しい素晴らしい意見を生み出すことが可能なのが、この相乗効果。

ビジネスで言えば、創造的なイノベーションと呼ばれるもの。

実際、世界のソニーは出井さんと盛田さん、この二人の全く異なる意見と考えを持った二人の相乗効果によって生み出されたのです。

そして、ジェームスも関わる人達の相乗効果を生み出すことができるからこそ、短期間に10億、20億、2000億と、ジェームスにとっても、相手にとっても個人の能力や可能性を超えた、全く別次元の成果を次々と生み出すことができたのです。

相手にとっても自分にとっても、お互いに組んだからこそ成し遂げることができる成果を生み出す。これこそが、真のWin-Win。

その、真のWin-Winを生み出す秘訣がこの第六の習慣で語られる「原則」。

ぜひ、あなたもマスターして、あなたの理想の人生を手に入れるのはもちろんの事、あなたの想像を超えた成功を手に入れ、あなた自身はもちろんの事、多くの人に豊かさと幸せをもたらしてくださいね。


では、この公的成功のステージでは、具体的にどんなことが語られるのか? その一部をご紹介すると・・・

相手をWin-Win思考に変えるノーディールという
切り札
自分が勝たなければならないと思っている相手とWin-Winを作るのが難しい時は、このノーディールという切り札を使ってください。
6つの約束が人の可能性を引き出す
この6つの約束を使うことで、あなたがいちいち指示したり、管理しなくても、部下や従業員、あるいは、子供が主体的に考え、行動することになります。しかも、その人たちの能力や可能性を開くことにもなるその方法をステップバイステップでお話しします。
敵対していた従業員が、自然と協力しあう
システム
多くの経営者や、マネージャーは、部下や従業員に協力し合って欲しいと思っているのに、無意識に競争を助長する組織を作ってしまう罠に陥っています。あなたも従業員や部下が自然と協力しあうこのシステムを作ることで、簡単に業績を2倍、3倍にしてくださいね。
Win-Winに不可欠な2つの性質
Win-Winを作るには2つの性質が必要です。一つは相手を思いやる「やさしさ」。しかし、多くの人は、もう一つの性質の必要性を知らないために、Win-Winを作ることができないのですが、あなたは、そのもう一つの性質が何かわかりますか?
1+1を1000以上にする新しい数学
日本企業の最大の弱点の答えはインド洋の島
意見が違うから成功する
ソニーは二人の創業者である出井さんと、盛田さんの意見が違ったからこそ世界企業になったのですが、意味が分かりますか?この意味が分かるとき、あなたも簡単に今の数倍の成果を出すことになります。
成約率100%の営業手法の秘訣
2000億円企業を作った帽子の被り方
役員として、あるいは、経営者として優秀な人は、この帽子の被り方がうまいのですが、知ってますか?もちろん、帽子と言ってもファッションの話ではありません。
アメリカ海軍特殊部隊の卒業試験が、人間関係のカギ
世界を救うメロンの皮と種

などなど・・・

ここまでの6つの習慣と原則をマスターし、実践するあなたは、あなたが個人的に仕事でもプライベートでも、バランスの取れた幸せな成功を手に入れるのはもちろんのこと、関わる多く人も可能性を開き、豊かに、幸せにしていくことになります。

そんなあなたの元には、自然と多くの人が集まり、あなたのチカラや協力が求められることになってしまいます。

実際、ジェームスもこの「原則」のチカラを手に入れたことで、全く未経験の業界でも、その道の専門家やプロたちとWin-Winの関係を作り、相乗効果を生み出すことで、次々とビジネスを成功させてきました。

そして、自分一人のチカラではなく、関わる人が主体的に、可能性と創造性を発揮しながら、相乗効果を発揮して働いてくれるからこそ、ジェームスが、世界を1カ月単位で旅して夢を実現している間にも、大きな売上が生み出され続けたのです。

ですので、あなたもこの「原則」のチカラをマスターし、実践することで、あなたの想像を超えた大きな幸せと成功を手に入れることになります。

しかし、そんな大きな富と自由を当たり前に実現するあなたですが、最後のステージで、さらに磨きをかけ、充実させていくことになります。

それが

最新再生のステージ(約1時間1分)

ここまでの基礎原則と6つの習慣は、不変の成功原則。ですので、時代も国も人も超えて成果を生み続けることになります。

しかし、同じ包丁を使っても、使う人によって料理の出来栄えが大きく変わるように、同じ原則を活用しても、得られる成果は当然、あなた次第で変わることになります。

例えば、あなた自身が肉体的にも、精神的に疲弊していれば、なかなか成果をだすどころか、原則を実践することさえ、難しいかもしれません。

逆に、あなた自身が肉体的にも、精神的にも、知的にも、感情的にも、よりいい状態になれば、同じ原則を活用しても、生み出せる成果や結果は当然、大きくなる。

つまり、この最新再生のステージでは、原則を実践するあなた自身をリフレッシュさせ、成長させるステージ。

そうすることで、当たり前のように年々、生み出す成果が大きくなっていくことになるのです。

そのために必要なのが、最後の習慣である

第七の習慣 刃を研ぐ

この第七の習慣では、ここまで学び、マスターした原則を活用して、より大きな成果、富、充実感、幸せを生み出すために、その成果を生み出すために欠かせない、「あなた」という黄金の卵を生み出すガチョウを、健やかに養うための「原則」を学び実践することになります。

具体的には、肉体、知性、社会/情緒、精神の4つの分野において、日々、磨き続けることで、常に成長し続け、最高のパフォーマンスを維持し続けることになります。

その結果、あなたは、多くの人が精神的に燃え尽きたり、体力の衰え、体調不良でパフォーマンスを落としたり、家族関係、人間関係のストレスで悩む中、年々、仕事でもプライベートでも、より簡単に、大きな成果を生み出し、人間関係やプライベートでもより充実させていくことになるのです。

ここで語られる内容の一部をご紹介すると

以上、12年ぶりに開催され、3日間にわたるセミナーで公開された、ジェームス・スキナーにしか語ることのできない「7つの習慣」を学ぶことで、あなたは、世界の成功者やリーダー達だけが実践する成功の4つのステージを確実に登ることになります。

もし、一つでも気になるところがあるのであれば、その一点だけでも、あなたの仕事やビジネス、人生が劇的に変わることになるでしょう。

もちろん、どこまで成功の階段を登るのかは、あなたの自由です。ですので、ぜひ、どこまで成功するのかはあなた自身で選んでくださいね。

そして、さらに今回

実は、参加費24万円で開催された3日間の「7つの習慣」ライブセミナーに加えて、ごく限られた日本でもトップレベルの経営者、起業家を集めて、他では公開されることの無い、特別なセミナーが開催されました。

それが、

企業の「7つの習慣」

というセミナー。

このセミナーでは、

5年で9割のビジネスが消えていくと言われる現代社会の中で、なぜ?ジェームスが作ったビジネスは、ジェームスが去った後でも20年、30年と繁栄し続けるのか?

繁栄し続ける企業が実践する、ビジネスの原則とは何か?

起業家として、経営者として、変化の激しいビジネスの現場で、いかに「7つの習慣」を実践し、企業を成功へと導くか?

時代も国も超えたビジネスで成功するための不変の「原則」について語られたのでした。

今回、特別に招待されたごく少数の経営者たちだけが聞くことのできた、そのセミナーの映像も、特別にお付けすることにしました。

名付けて

「7つの習慣」ビジネス戦略編(約4時間21分)

では、この「7つの習慣」ビジネス戦略編では、どんなことが語られたのか?
その一部をご紹介すると

企業の成長の連続体
競合のやることに反応した時点で負けている
ジェームスは、「競合のやることに反応していれば、すでに負けが決まっている」と言います。では、この競争の激しいビジネス環境でどうすればいいのか?
優秀な企業が社内で徹底して共有する5つの要素とは?
業績を改善する時にしてはいけない質問
会社で問題があった時、多くのマネージャーは「誰がこれをやった?」と質問してしまうために、業務も業績も改善されません。では、どうすれば良いのか?リッツカールトンホテルも実践する業務改善の秘訣を公開しますので、活用してくださいね。
経営者の本当の仕事とは?
真実のトヨタのカイゼン
本に書かれているトヨタのカイゼンにはウソがあるとジェームスは言います。なぜなら、ジェームスが実際に工場で見学した時、はるかに高いレベルで実践されていたからです。ジェームスが実際に目の当たりにしたトヨタのカイゼンについて公開します。
あなたに黄金の卵をもたらす「どでかガチョウ」の育て方?
柔道金メダリストに学ぶ「信頼」と「やる気」を育てる叱り方
ロサンゼルスオリンピックの柔道金メダリストである山下氏が、以前、ジェームスの「7つの習慣」に参加したのですが、彼が大学で柔道部員を指導する叱り方は、叱りながらも、部員のやる気を上げ、しかも信頼を築く叱り方でした。もし、あなたが叱り方で迷うことがあるのであれば、参考にしてくださいね。
企業が、世の中の変化の速さに対応する秘訣
従業員の能力を開放する方法
最先端の経営論の本質は「排除」
従業員にエンパワーメントしてはいけない業務とは?
業務には、従業員にエンパワーメントしていい業務と、してはいけない業務の2種類があるのですが、あなたはその区別がわかりますか?間違うと倒産することもあるので注意してくださいね。
企業内における2つのフォーカス
360度の情報システム
企業の4つのニーズと、その改善方法とは?
企業にも人と同じように4つのニーズがあり、その4つのニーズを改善することで、企業は繁栄することになります。あなたも、この4つのニーズを磨いてビジネスを繁栄させてくださいね。
高い報酬を支払えなくても優秀な人材が集まる理由
多くの経営者は、「高い給料が払えないからいい人材が来ない」と言いますが、実は違います。優秀な人材ほど、お金では動きません。では、どうすれば優秀な人材が集まるのか?
なるほど、だから、ジェームスはお金の無いところからでも、次々と優秀な人を集めてビジネスを成功させることができるんですね。

などなど・・・。

この「7つの習慣」ビジネス戦略編で語られる内容を実践する時、あなたは、優秀な人材を集め、多くの人に喜びと豊かさを広めながら、ゼロからでも、周りも驚くようなスピードでビジネスを成長させていくことになります。

以上、12年ぶりに開催された、ジェームスによる特別な3日間の「7つの習慣」(パーソナル戦略編)、そして、ごく少数の特別な人だけに明かされた「ビジネス戦略編」。

この2つを合わせてお届けするのが、今回の「7つの習慣」パーフェクトマスタープログラムとなっています。

まさに、ジェームスが、お金も、実績も、経験も、人脈も無い、貧乏生活をしていた全くのゼロから、数年で年商20億のビジネスを作り、さらには、次々とビジネスの全てを成功させていった秘訣が詰まった内容となっています。

コヴィー博士から直接指導を受け

自ら英語の原書を翻訳し、さらには、実践して大きな成果を出した、その経験を交えた内容は、他では決して聞くことのできない内容となっています。

また、10年以上にわたり、100回以上も企業研修で教え指導し、多くの質問に答えてきたジェームスだからこそ、全く「7つの習慣」を知らない人でさえもわかりやすく、何度も学んでいる人にも新しい気づきと発見が多い、そんな内容となっています。

さらに、映像だけではありません。

繰り返し聞いて「原則」を脳にインストールプログラム音声(mp3)

成功者の考え方をあなたの脳に潜在意識レベルでインストールして、自動操縦で使えるようになる秘訣。その最も効果的な方法の一つが、繰り返し聞くこと。

今回、オンライン映像の提供ということで、スマホさえあれば、映像を繰り返し見ることも可能ですが、車の運転中や移動中、あるいは、ジョギングなどの運動中に繰り返し聞きたいというご要望も多いため、今回お届けする「パーソナル戦略編」と「ビジネス戦略編」両方のジェームスの講義映像の音声をmp3ファイルとして抜き出し、専用の会員ページからダウンロードできるようにしました。

この音声をあなたのオーディオプレイヤーやスマホに保存して、何度も繰り返し聞くことで、ジェームスをゼロから億万長者に変えた「原則」をあなたの脳にインストールしてくださいね。

そうすることで、自然と思考や行動が変わり、自然と、職場でも、プライベートでも、言動が変わり、結果が変わっている自分に気づき驚くことになるでしょう。


また、中には、

「とてもいい内容だったけど、自分の仕事や生活にどう活かせばいいの?」

そんなふうに実践する場面で迷ってしまう人も少なくありません。

実は、学んだことを自分の仕事やプライベートに応用して、どんどん成功していく人と、そうでない人には一つの違いがあります。

その、学習したことを自分の仕事やプライベートに応用して、成果につなげるための重要なポイントとなるのでが「質問」のチカラ。

同じことを学んでも、どんどん結果を出していく人は、自分の脳に適切な質問を投げかけることで、脳から最適な答えを導き出すことができるのです。

でも、自分にできるだろうか?

そう不安になってしまったとしたら安心してください。

なぜなら、今回、すでにその最適な質問を用意したからです。つまり、「7つの習慣」を実践してあなたの仕事とプライベートを劇的に変えるための91個の質問をご用意しました。

それが

完全なる自由をつかむ91の質問(PDFファイル 100ページ)

あなたは、映像で学習し、その学習した映像に対応するページの質問を自分になげかけ、その答えを書き込んでいくことで、自然とこの不変の「原則」をあなたの仕事やプライベートで応用し、実践して生活を変えていくためのアイデアがあふれてくるようになるのです。

なぜなら、この91の質問は、実際に、ジェームスがゼロから億万長者になるために、自分自身に投げかけてきた質問だからです。

質問の質が人生の質を決める

そうジェームスはよく言います。

ですので、このジェームスを含む多くの人の人生を変えてきた質の高い質問を、あなた自身になげかけ、その答えを考え、書き出し、そして実践することを通して、自然と理想の人生を手に入れていってくださいね。

さらに、「7つの習慣」セミナーの公式マニュアルもお届けします

こちらは、フランクリン・コヴィー・ジャパン社の「7つの習慣」のセミナーや研修で使用されていたマニュアルになります。

今回のジェームスの講義の中では、ほとんど使用されていませんが、各原則のまとめや図など、「7つの習慣」の理解を深める上で非常に役立つ内容となっていますので、お届けさせて頂きます。

映像や音声、ジェームスの91の質問と合わせて活用してくださいね。

※こちらのマニュアルは、郵送にてお届けします。

以上をまとめると「7つの習慣」パーフェクトマスタープログラム

ここまでお伝えしてきた

ジェームス・スキナーの「7つの習慣」パーフェクトマスタープログラムに参加するあなたは

人生の全てがうまく行っていなかったジェームス・スキナーが、大きく人生を変え、成功へのステップを一気に駆け上った秘密を手に入れ、当然のように、あなたらしく多くの富と充実感、そして自由を手に入れることになります。

また、すでにお話ししたように、この「7つの習慣」は世界中で3000万人を超える経営者やリーダー層たちが学び続ける成功の「原則」。

実にアメリカのトップ100の企業の90%がリーダー研修として導入しているほど。

国内でも数多くの企業が研修として導入し、成功している起業家や経営者が推薦する「読むべき本」にも必ずランクインするほど。

それほどまでに多くのビジネスマンや成功者に支持される成功の原則。変化の激しい現代ほど、多くの人達に必要とされ、そして、成果を出し続けているのです。

ですので、あなたが今以上の成果や、今以上の生活、今以上の人生を望むのであれば、その答えがあるとすれば、この「7つの習慣」の原則を日々の仕事や生活に取り入れること。

ジェームスがそうであったように、あなたも人生を充実させ、喜びや幸せを増やし、時間と精神的自由を増やし、そして、世の中に大きく貢献しながらも、望む年収や理想の未来を実現していくことになります。

欲しいです。で、結局、いくらなの?

そんな声も聞こえてきそうなので、今回の「7つの習慣」パーフェクトマスタープログラムの価格についてお話ししたいと思います。

この「7つの習慣」パーフェクトマスタープログラムの内容は、お伝えした通り、参加費24万円で3日間にわたり1回限り開催されたジェームスによる特別な「7つの習慣」に加え、ごく少数の特別な経営者の方だけに公開された「7つの習慣」ビジネス戦略編を加えた内容になります。

この内容を学ぶことで、これまで心から求めていた生活を手に入れることになります。

その理想の生活を手に入れるのにいくらの投資ができるでしょうか?
大事なのは、この投資に対してどれだけのリターンがあるかという視点。

この「7つの習慣」パーフェクトマスタープログラムを実践することで、1年で売上を倍にしたり、年商を数億円、数十億円単位で増やす企業も少なくありません。

個人で言えば、仕事のやりがい、職場や家庭の人間関係が大きく改善するのは当然の事、人生そのものに方向性が生まれ、日々、成長と充実感を実感できる。もちろん、仕事の成果も年々増やしながら。

「『7つの習慣』を学ばずに今の成功は無い」
そういうのは、ジェームスだけではありません。数多くの人が「7つの習慣」によって、暗闇から抜け出し、幸せと成功を手に入れ続けているのです。

ですから、「100万円でも安い」という人が多いのも、全く不思議ではありません。

しかし、これから人生を大きく変える人達にも手に入れてほしいという想いから、25万円(税込)とさせていただいています。

ですが、今回、

世界により良い生き方を教える

というジェームスのミッションのもと、真剣に、「より良い人生を手に入れたい」、「もっと多くの人を幸せにしたい。」そう望む多くの人たちに、この「原則」のチカラを届けるため、2月15日(土)23時59分までの期間限定での特別価格19万8,000円(税込)でお届けできることとなりました。

ただし、繰り返しにはなりますが、この特別価格は、2月15日(土)23時59分までの期間限定となりますので、ご注意ください。

また、今回の販売は、2月16日(日)になった時点で、一旦、終了させて頂きます。

ですので、ジェームスをゼロから億万長者に変え、世界中の多くの成功者も実践し続ける原則のチカラを手に入れたい場合は、終了する前にこちらから手に入れておいてください。

お支払い方法は、銀行振込、または、クレジットカードでの一括払いとなります。

分割払いはできませんか?

というお問い合わせを頂くことも多いのですが、弊社のシステムの都合上、分割決済のご用意がありません。

ですが、クレジットカードで一括決済したあとに、カード会社に連絡をすることで決済回数を変更できる場合も多いので、カードでの分割をご希望の場合は、お手数ですが、カード会社に直接お問い合わせください。

販売は終了しました

ここまでの内容を見ていただいて、本質のわかるセンスのいい方であれば、いますぐ参加して実践したいと思われていることでしょう。

でも、「もし、参加して自分に合わなかったらどうしよう」と不安に思う方もいるかもしれません。

そこで、

30日間100%満足保証をおつけしました。

つまり、この「7つの習慣」パーフェクトマスタープログラムに参加して、実際に、映像を見て、ワークを行い、実際に仕事やプライベートなど、生活の中で実践し、活用してください。

そして、そのうえで、全く価値を感じないということであれば、参加費を全額返金させていただきます。

ですので、「自分でも大丈夫か不安」という場合はまず参加して、実際にチャレンジしてみてください。

そして、あなたが真剣に受講したのに価値が感じられないということであれば、私達としても料金を頂きたくはありません。

カード決済の場合は、決済から30日以内、銀行振り込みの場合は、弊社でのご入金確認から30日以内にメールで「返金希望」とご連絡いただければ、参加費を返金させていただきます。

最後に、今日、新たな人生をスタートさせるあなたにジェームスからのメッセージをお届けします。

この「7つの習慣」と出会い、私なりに取り組むようになって、あっという間に27年以上が経ってしまいました。

生前、コヴィー博士は、インタビュアーや、セミナーの参加者から、幾度となく、「博士は、ご自身でもちゃんと『7つの習慣』を実行されているのですか?」と、尋ねられました。

コヴィー博士の答えは、最後まで、いつも同じでした。
「努力奮闘中であります。」

私も、27年経った今も、努力奮闘中です。できるようになったところもあれば、まだまだできていないところもたくさんあります。

しかし、一つ言える事は、この27年間で着実に、私の人生は変化しているという事です。

「7つの習慣」に出会った頃は、毎日、仕事に追われ、ストレスまみれで健康も壊していました。なのに、

お金も無く、出口すら見えない状況でした。

「7つの習慣」と出会った事で、自分のミッションと出会う事ができました。そして、そのミッションを実現する方向性とコンパスを手に入れる事ができました。

そして、10年がすぎる頃には、成功者と呼ばれるようになっていました。

今では、27年前には、想像もできなかったような人生を手に入れることができています。

27年前、初めてコヴィー博士のセミナーを受講した時、非常に衝撃的で、今でも鮮明に記憶している言葉があります。

それは、

あなたの将来は、あなたの過去の延長線上である必要は無い。

という言葉です。

自らが、主体性を発揮し、原則に沿って行動するなら、自分の未来は思い通りに変えることができるという事です。

今、その言葉を、実感する毎日です。

そして、世界中の人がそうであるように、同じような大きな変化が、あなたにも起こるのです。
これから「7つの習慣を」実践する事で、想像さえできなかったような素晴らしい人生を手に入れることになるでしょう。

「7つの習慣」を実践し、マスターする道は、決して、簡単な道ではありません。

しかし、私がそうであったように、完璧でなくても、できる範囲で実践し続けることで、10 年もしないうちに、劇的に人生が変わる事になるのです。

「7つの習慣」を実践する事は、上向きの螺旋状に成長し続ける事を意味します。

成長に終わりはなく、そして、成功にも終わりが無いのです。

ともに、成長し続け、たくさんの夢を実現していきましょう。

それぞれの旅が終わるその日まで。

ジェームス・J・スキナー

原則のチカラを手に入れ、確実に人生を変える覚悟ができた方は、こちらをクリックしてご参加ください。

販売は終了しました

有限会社トゥルーノース
麻生秀男

追伸1

先ほどのお伝えしましたが、今回の198,000円(税込)の特別価格での販売は、2月15日(土)23:59をもって終了となります。

ですので、あなたが、全世界で効果実証済みのこの「原則」のチカラを手に入れて、人生を確実に変化させたいという場合は、終了する前に手に入れておいてください。

追伸2

今回、このプログラムには30日間の100%満足保証をつけさせていただきました。

ですので、まずは、プログラムに参加して、ジェームスの講義を真剣に聞き、そして、「完全なる自由をつかむ91の質問」を使って、学んだことをあなたの仕事やプライベートなど、生活の中で実践し、活用し、望む成果や変化を実際に手に入れ始めてください。

でも、もし、真剣に学び、実践したにも関わらず、全く価値が感じられない場合は、ご入金から30日以内に「返金希望」とご連絡ください。参加費用を返金させていただきます。

追伸3

今、日本も世界も多くの問題を抱えています。変化が激しく、未来が見えず、不安に感じることも多いと思います。

しかし、「7つの習慣」を学んでわかるのは、その不安は私達が「原則」を見失い、自分の人生が、自分以外に何者かによって決定されるという錯覚をもっているからだということ。

逆に、「原則」を学び、実践するなら、私たちの未来は、私達自身が決定するチカラを持っているということ。

もちろん、周りの影響は受けます。でも、どんなに困難な状況でも、私達には、私達の未来を切り開き、望む未来を手に入れる道があるのです。

あなたはどちらの道を選びますか?

一つは、

自分の人生を他の誰かや、何かのせいにして、他の誰かや、何かに人生や運命をゆだねる道。

もう一つは、

「原則」のチカラを手に入れ、あなた本来の可能性と能力を開放し、自らの意思と選択で望む未来を作っていく道。

もし、あなたが自らのチカラで未来を選ぶ道を選択するのであれば、終了するまえに、この原則のチカラを手に入れる機会を活用してください。

販売は終了しました

よくあるご質問

このプログラムはジェームスから直接指導してもらえる機会はありますか?
このプログラムは、オンラインでの映像プログラムになります。ですので、ジェームスが直接、質問にお答えしたり、アドバイスを提供するものではありません。
映像に視聴期限はありますか?
視聴期限は特にございません。弊社がサービス提供を継続する限り、ご視聴いただけます。もし、万が一、何らかの事情で、弊社がサービス提供を終了せざるを得ない場合も、購入から3年間の視聴期間を保証させていただきます。
分割払いはできますか?
大変申し訳ありませんが、弊社のシステムの都合上、分割決済のご用意がありません。ですが、クレジットカードで一括決済したあとに、カード会社に連絡をすることで決済回数を変更できる場合も多いので、カードでの分割をご希望の場合は、お手数ですが、カード会社に直接お問い合わせください。
海外からでも参加できますか?

今回、プログラム自体はインターネットを通して映像で受講するオンラインプログラムですが、付属の「7つの習慣」セミナーマニュアルは郵送にてお届けします。

弊社では、商品等の海外への発送をしていないため、日本国内に商品の受取可能な住所をお持ちの場合は、ご参加可能です。

付属の「7つの習慣」セミナーマニュアル以外は、ご入金確認後、すぐにメールでログイン情報をお送りしますので、学習を開始することが可能です。

過去に日本に受取可能な住所が無いというお客様の中には、郵便物等の転送代行サービスをご利用いただいている方もいらっしゃるようですので、参考にしてください。

また、国や特定の回線によっては、インターネットによる海外サイトの視聴に制限を設けている場合もあるようですので、ご注意ください。

販売は終了しました

ジェームス・スキナーとは?

1964年、アメリカ合衆国生まれ。
父親の会社が倒産し、夜逃げを経験。貧しい少年時代を過ごす。
少年時代から日本に憧れ、19歳で来日。
来日当初は1か月5万円の生活を送る。

その後、アメリカ合衆国大使館、NEC、(社)日本生産性本部、財務広報ライターを経るが、「7つの習慣」の日本総代理店の権利を獲得。

講談社から出版され5000部で廃版になっていた書籍「7つの習慣」の権利を買い戻し、新たに出版社を立ち上げて翻訳、出版、プロデュースを行い、1年で100万部を超える大ベストセラーにする。

一部上場企業を始めとする数多くの企業に「7つの習慣」を研修として導入し、社長、会長として売上高20億円を超える企業へと成長させる。その後、株式をアメリカ本社に売却して億万長者となる。

現在は、「世界によりよい生き方を教える」という自身のミッションに従い、経営者の指導や育成をする傍ら、「成功の9ステップ」を始めとする、書籍、講演、セミナー、プログラムを通して、数多くの人の人生に劇的な変化をもたらし続けている。

中でも、自身がゼロから億万長者となる過程で、世界中の成功者から学び自ら実践して実際に効果のあったノウハウの集大成である「成功の9ステップ」はセミナー参加者だけでも16000人を超え、数多くの幸せな成功者を生み出し続けている。

ビジネス以外でも、人間的な幅を広めるため、世界中を旅したり、フルマラソン、トライアスロン、キリマンジャロ登頂、セスナやヘリの操縦、ヨガなど、さまざまチャレンジをしつづけたり、児童養護施設の子供たちをディズニーランドに招待するチャリティ活動なども行っている。

【主な実績】

  • アメリカ最大級の研修会社フランクリン・コヴィー社の日本支社長に20代で就任。
  • 経営コンサルタントとしてTOYOTA、Microsoft、日本マクドナルドホールディング、SONY、NECなどの世界的企業を指導
  • 「7つの習慣」を日本に紹介し、200万部のベストセラーに
  • 著書・訳書は累計230万部
  • 2つの金融グループを設立し、ゼロから2000億円のヘッジファンドに育て上げる
  • 過去30社以上の経営に携わり世界規模でビジネスを展開
  • 成功の9ステップライブセミナーには、15万円と高額な参加費に関わらず延べ16845人を動員し15年以上継続して開催
  • テレビ東京「幸せをつかむテレビセミナー 成功への9ステップ」
  • CNN「世界ニュース
  • 日経CNBC「夜エクスプレス」
  • SKYPerfect TV「ビジネス・ブレークスルー」
  • 読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」
  • TBS「ビートたけしのガチバトル2011」
  • テレビ大阪「おしゃべり経済Q」(レギュラー出演)/
  • テレビ大阪「たかじんNOマネー」
  • 日本テレビ「太田光の私が総理大臣だったら…秘書田中」

など、その他、TV・ラジオ出演、
雑誌掲載は多数

販売は終了しました

PAGE TOP